つながり整骨鍼灸院グループのKISO tore-キソトレ-

根本改善

KISO tore-キソトレ-

繰り返すスポーツ障害や怪我…体の使い方が原因かも!?

こんな症状でお悩みではありませんか

  • よく怪我をする
  • 成長痛を繰り返す
  • 練習でライバルに差をつけられる
  • スポーツで結果が出なくて自信がない、楽しくない
  • 姿勢が悪い 、体が硬い

KISO tore-キソトレ-とは?|鹿児島市・姶良市 つながり整骨鍼灸院グループ

足関節、股関節の柔軟性を向上し、骨盤の使い方を理解することで怪我のリスクを軽減し、パフォーマンスアップに繋げるためのトレーニングです。

サッカー、野球、バスケ、バレー、陸上など様々なスポーツの方から、運動をされていないお子様から大人の方も取り組んでいます!!

症状を根本的に改善させる為や今から運動に取り組んでいく方に必要なパーソナルトレーニングになります。
鹿児島市・姶良市で、KISO tore-キソトレ-を行えるのは、つながり整骨鍼灸院グループのみとなります。

なぜKISO tore-キソトレ-が必要なのか?|鹿児島市・姶良市 つながり整骨鍼灸院グループ

1. 可動域が広がり怪我のリスクを最小限に抑える

KISO tore-キソトレ-では、各関節の役割にお応じてトレーニングを行います。

ただ柔軟性機能を向上させるだけではなく、各関節の正しい動きを体に覚えさせることにより正しく関節が機能し、柔軟性が向上します。

2. 可動域の拡大や身体の使い方を理解することでパフォーマンスアップに繋がる

Kiso tore-キソトレ-で正しい関節の使い方をマスターすることにより、競技ごとの俊敏な動きや
力強い動きに対応でき、あらゆるスポーツの場面での能力を発揮します。

3. パフォーマンスを向上させるための、1 番大事な土台をつくる

足関節、股関節、骨盤は体土台となる関節になります。

KISO tore-キソトレでは、主に足関節、股関節、骨盤、腰椎の動き柔軟性をトレーニングするので
体の土台をつくることができます。

スポーツの場面で”当たり負け””よく転倒する”なども体の土台を作ることにより改善することも期待できます。
繰り返す腰痛などにも土台作りは必要となります。

足で捉えた力を上半身に力を伝えるための大切な機関(土台)となります。

4. 自分の身体の状態を把握し、メンテナンスを行うことが可能となる

KISO tore-キソトレでは、自宅でもご自身でできるように指導を行います。
KISO tore-キソトレを終えられた患者様も、ずっと継続して専門的なトレーニングをご自身で継続できるので
小学生→中学生→高校生と運動を継続されるお子様たちにも最適なトレーニングとなっております。
大人の患者様も、お仕事での疲労改善や、運動前後のメンテナンス、運動不足解消などご好評頂いております。

5. 本来怪我によってかかる通院の時間やお金の節約になる

KISO tore-キソトレでは、繰り返すスポーツ障害、外傷、慢性的な腰痛、肩こり、膝痛予防に最適なトレーニングとなります。
KISO tore-キソトレをご自身でできるようになれば、痛める回数と確率が格段に下がるため
本来怪我によってかかる通院の時間やお金の節約になります。

 

患者様の声

N.K様 男性 キソトレ

N.K様 男性 キソトレ クリック

キソトレを始める前までは体が固く、前屈も床に全く届きませんでした。
今では両手が床に届くようになり、全身の柔軟性が向上し変化を実感しています。
今後も継続していきます。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

中学2年生 女性 K.K様 キソトレ

中学2年生 女性 K.K様 キソトレ クリック

部活動で、自分の技術を高めるためにキソトレをやりたいと思った。
回を重ねるごとに、すばやく働けるようになったと実感できた。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

小学6年生 男性 H.K様 キソトレ

小学6年生 男性 H.K様 キソトレ クリック

キソトレする前より体がやわらかくなって、つかれた時にもいたみが 出にくくなった。
キソトレをするようになってこしをおとせるようになった。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

執筆者:鍼灸あん摩マッサージ指圧師 
鍼灸マッサージ治療院つながり
院長 中村 智(施術家歴14年)

私が施術家を目指したきっかけは、学生時代に、怪我で悩まされた事がきっかけで現在に至ります。最善の知識と技術の研鑽に努め、早期改善をお約束します。

HOME

店舗を探す

料金表

患者様の声

初めての方へ

スタッフ紹介

対応できる症状リスト

  • 採用情報
  • スタッフブログ