つながり整骨鍼灸院グループの神経痛施術

神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ふとももやふくらはぎの裏、足先が痺れることが多い
  • 脚全体が電気が流れたような痛みが出る時がある
  • 長年の神経痛に悩んでいる
  • 病院へ行ったが痛みがなかなか解消しない

なぜ神経痛は起こるのか?|鹿児島市・姶良市 つながり整骨鍼灸院グループ

神経痛は 手や足・背中・脇腹などの抹消にしびれや感覚異常などの症状がでますが、それは脊椎(頸椎、胸椎、腰椎)の間から神経線維が出ており、脊椎の間隔が何らかの影響で狭くなると、神経を圧迫しているのが原因です。問題となるのは、なぜこのように脊椎の間隔が狭くなり、神経を圧迫してしまっているのかです。

神経痛にはいくつかの種類があります。

坐骨神経痛

坐骨神経はお尻を中心に背中、脚、太ももの足裏などに感覚や筋肉を供給し、腰椎椎間板ヘルニア、股関節脊柱管狭窄症、変性疾患などによって引き起こされる神経痛です。

三叉神経痛

三叉神経は顔の感覚をつかさどる神経で、血管が神経に触れて起こる顔の一部の神経痛です。
また、体内に潜んでいる水痘帯状疱疹ウイルスが再活性化することで、肋間神経の神経痛を引き起こすこともあります。再活性化は、ステロイドの使用、疲労、睡眠不足、ストレスによって引き起こされることがあります。さらに、神経痛は手根管症候群と呼ばれる障害に関連している可能性があります。

一般的な神経痛に対する施術方法とは?|鹿児島市・姶良市 つながり整骨鍼灸院グループ

鹿児島市・姶良市のつながり整骨鍼灸院グループには、多くの神経痛でお悩みの方がお越しになります。
「病院に通っていたけど、なかなか痛みが解消されない。どうにかして欲しい…」という声が非常に多く「よくならない、変わらない」と諦めている方が多数です。神経痛は『病名』ではなく『訴え』であり、人体の中で最も太い末梢神経に痛みと痺れが出る状態になります。

太い神経だけあって訴えも痛みも強く、病院でブロック注射を選択されることもあります。
ブロック注射を行うことで痛みや痺れを抑え痛みの悪循環を断ち切れて痛みやしびれが緩和される方もいます。

しかし、ブロック注射でもなかなか痛みが解消されない方は、筋肉や関節の硬さによりアンバランスになっていたりや体の連動性が失われ負担がかかり、神経の圧迫が良くならないことが解消しない大きな理由になります。
ブロック注射でも痛みが解消されない方は、是非一度ご相談ください!

神経痛に対する当院の施術方法とは?|鹿児島市・姶良市 つながり整骨鍼灸院グループ

鹿児島市・姶良市のつながり整骨院グループは、神経痛に対して的確な改善方法を提案いたします。神経痛というのは脊椎の間隔が狭くなって痛みやしびれを伴います。そこで、どの部分が狭くなっているかをピンポイントで探し出し、その周辺の筋肉をゆるめていきます。周辺の筋肉をゆるめることによって、神経への圧迫をなくし、痛みやしびれを伴わないように改善いたします。

また、筋肉が硬直してしまっているということは、まわりの骨や骨盤などが歪んでいる可能性が高いため、その部分の矯正も行い、再発を未然に防ぐようにしております。
「こんなに楽になるのなら早く来ればよかった!」と喜びの声をいただくことも少なくありません。

神経痛はよくならないと考えている方も多いでようですが、鹿児島市・姶良市のつながり整骨鍼灸院グループでは各部分の神経に負担のかからない体作りを行い、根本的回復へのお手伝いをさせていただいております。
決して諦めずお悩みの方は是非一度鹿児島市・姶良市のつながり整骨鍼灸院グループにご相談ください!!

執筆者:柔道整復師 つながり整骨院 姶良平松院
院長 田中 洋平(施術家歴14年)

お一人お一人に本気で向き合い、お悩みの症状改善に全力で取り組みます!一緒に頑張りましょう!

HOME

店舗を探す

料金表

患者様の声

初めての方へ

スタッフ紹介

対応できる症状リスト

  • 採用情報
  • スタッフブログ