つながり整骨鍼灸院グループの腰椎椎間板ヘルニア施術

腰椎椎間板ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 足がしびれる
  • 足の力が入りずらい
  • 腰からお尻、足にかけて痛い、しびれる
  • 整形外科でヘルニアと診断された。または、以前診断されたことがある
  • 手術を勧められている
  • 家事や仕事に支障があり困っている

「ヘルニア」とはどんな症状??|鹿児島市・姶良市 つながり整骨鍼灸院グループ

体の中の臓器が、本来の正しい位置、場所から飛び出してしまった状態を「ヘルニア」と言います。

体の場所によって様々なヘルニアがあります。
皆様も一度はお聞きしたこともあるかもしれませんが、有名なもので脱腸(鼠径ヘルニア)などがあります。

背骨と背骨の間にある「椎間板」(ついかんばん)と呼ばれるクッションが変性し飛び出して起きる症状を、「椎間板ヘルニア」と呼びます。

椎間板の中にある「髄核」(ずいかく)と呼ばれる組織が、外に飛び出してしまった状態であり、椎間板が年齢を重ねることにより変性することで起こります。

腰椎椎間板ヘルニアの症状|鹿児島市・姶良市 つながり整骨鍼灸院グループ

腰から殿部(お尻)、大腿部から下腿部(太ももからふくらはぎ)にかけて痛みや痺れ、感覚異常、動かしにくいなどの症状が出現します。
殿部(お尻)から大腿部(太もも)にかけての痛みは坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)と呼ばれています。

腰椎椎間板ヘルニアの原因|鹿児島市・姶良市 つながり整骨鍼灸院グループ

多くは毎日の日常生活の中で、長時間の運転や重量のある物を持ち上げる動作などで腰への負担がかかり、その動作の積み重ねによって発症されます。

繰り返される椎間板への負担で椎間板ヘルニアを引き起こす為、重量のある物を持ち仕事をされる肉体労働者の方に多く、特に20代から50代の男性に多く見られます。
その他にも、立ち仕事の方や偏った姿勢でお仕事をされる方にも多く見受けられ腰や体幹を支える筋力が弱くなっているとも原因となります。

腰椎椎間板ヘルニアをそのままにしないことが大事|鹿児島市・姶良市 つながり整骨鍼灸院グループ

腰椎椎間板ヘルニアが進行すると痛みや痺れだけではなく

✅ 感覚障害(足の感覚がなくなる)
✅ 膀胱・直腸障害(排便や排尿のコントロールができない)

などの症状が見られることがあります。

症状や障害の程度によっては、入院や手術が必要となる症例がありますので、腰の痛みが続く場合や、下半身に痺れがある場合は、放置せず整形外科や整骨院を受診し、一度相談すると良いと思います。

つながり整骨鍼灸院グループの施術について

腰椎椎間板ヘルニアの施術は、痛みやしびれ対して硬くなっている腰から臀部の筋肉を緩めることを目的として「手技療法」や、筋肉や神経にアプローチする「はりきゅう施術」を行っていきます。 はりきゅう施術は腰痛や神経症状によっては、鍼灸保険が適応になることがあります。

また、歪んでいる骨盤を正常に戻すための「背骨・骨盤矯正施術」や、ご自身の筋肉や体幹のインナーマッスルを鍛える「KISO tore-キソトレ-」などで根本的に解決していく方法もご提案できますので、痛みやしびれなどの症状は放置せず、一度つながり整骨鍼灸院グループへご相談ください。

①背骨・骨盤矯正で姿勢不良を改善

坐骨神経痛の根本的原因と考えられる姿勢不良は背骨や骨盤の歪みになります。

背骨・骨盤全体の歪みによって骨格が曲がってしまい猫背の姿勢になってしまうと、徐々に姿勢が悪くなり腰への負担が増していきます。
背骨や骨盤などの骨格を見直して、悪い姿勢を解消し正常な姿勢にしていきましょう。
良い姿勢がインプットされて、身体のバランスがよくなることで、腰への負担が軽減され、慢性的な腰椎椎間板ヘルニアを繰り返さないような姿勢を作ります。

②トリガーポイント施術で深層筋をアプローチ

表層の筋肉だけではなく、痛みの根本は深層筋に存在することが多いです。

腰椎椎間板ヘルニアの方は、腰、お尻、大腿部、下肢周囲の筋肉にトリガーポイントが存在することが多いようです。
トリガーポイントは、痛み、しびれの原因になることが多いので早めの施術が必要です。
トリガーポイント施術で深層筋を、しっかりアプローチし痛みを根本から解消しましょう。

③筋膜矯正でクセの強い腰椎椎間板ヘルニアの痛みを軽減

悪いクセのついた筋肉や筋膜を手技で調整し、関節との連動性を高めて動きをよくしていく施術です。

背骨や骨盤への負担が軽減されます。
また腰椎椎間板ヘルニアを改善するためには体全体の筋膜を緩めることが大事なポイントとなります。
姿勢不良や猫背などの方にオススメです。
ご高齢の方も安心して受けられる施術となっております。

④鍼灸施術

長年、腰椎椎間板ヘルニアで悩まされている方は鍼灸施術がオススメです。
きわめて細いステンレス製の鍼(長さ約40mm~80mm、太さ直径0.17mm~0.33mm)を経穴(ツボ)に刺入します。

刺入方法は、主に管鍼法と言って円形の合成樹脂製の筒を用いて無痛で刺入します。
施術法は、症状に合わせ、経穴(ツボ)に刺入した鍼を一定の刺激(鍼を上下したり回旋、振動させたりします。)を加え直ぐに抜く方法、
10~15分間置いておく方法、刺入した鍼に、微弱な低周波パルス通電をする方法、刺入せずに皮膚に接触させたり押圧させたする方法の
4方法から選択して行います。いずれも血液循環を促進し痛み、筋肉のコリ、神経痛に効果があります。

腰椎椎間板ヘルニアを根本的に解消したい方はKISO tore-キソトレ-

KISO tore-キソトレ- 足関節、股関節の柔軟性を向上し、骨盤の使い方を改善する

腰椎椎間板ヘルニアを繰り返してしまう根本的な原因は、体の柔軟性・姿勢・正しい筋肉の使い方に問題があります。
日々の運動不足や姿勢不良に加え、疲労の蓄積をそのまま放置することによって体の使い方(※関節の使い方)が悪くなります。
この悪循環を繰り返すことによって、関節が正常の動く範囲から低下してしまい、関節の負担をカバーする筋肉が正しく伸び縮みしなくなることで更に筋肉への負担が増加します。
特に、足関節・股関節・骨盤(仙腸関節)・腰椎の動きが低下すると、その周囲の臀部(お尻)・腰部・大腿部の筋肉がそれらの関節の負担を強固にカバーします。
そして、筋肉の負担がピークを迎えた時や、ひどい痛みを引き起こしてしまいます。

鹿児島市・姶良市つながり整骨鍼灸院グループでは、このような腰椎椎間板ヘルニア、姿勢不良の患者様に対して、痛みを改善させる施術だけではなく「なぜ”腰椎椎間板ヘルニア”になってしまったのか?」という根本的な原因を見つけ、痛みを低下させた施術の後に、腰椎椎間板ヘルニアの症状を軽減させるためのプログラムを用意しております。
このプログラムが鹿児島市、姶良市では、つながり整骨鍼灸院グループだけで行っている「KISO tore-キソトレ-」になります。

足関節・股関節・骨盤・腰椎の関節の正しい使い方、柔軟性を向上させるために特化したパーソナルトレーニングで、腰を痛めてしまう根本的原因である、足関節・股関節・骨盤・腰椎の関節の正しい使い方、柔軟性をトレーニングすることで鹿児島市、姶良市で腰椎椎間板ヘルニアの症状でお悩みの患者様を根本的に改善へと導きます。

・腰椎椎間板ヘルニアの症状に苦しみたくない…
・坐骨神経痛や痺れで毎日苦しんでいる…
・いつも腰に不安を抱えている…

このような方は、一度、鹿児島市、姶良市つながり整骨鍼灸院グループへ是非ご相談ください。

患者様の声

50代 男性 大進光由様 腰椎椎間板ヘルニア

50代 男性 大進光由様 腰椎椎間板ヘルニア クリック

・当院を選んでいただいた理由をお聞かせください
ネットでの口コミが良かったから。
自宅から近かったから。

・どのような症状でお悩みでしたか?
坐骨神経痛
首と腰のヘルニア

・施術を受けてどのような変化がありましたか?
痛みが徐々になくなっていくのを実感でき、車の運転が楽になった。

・これからご来院される方にメッセージを!
先ずは施術を受け続けてみること。
自覚症状のない痛みを見つける事ができます。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

執筆者:柔道整復師 つながり整骨院 姶良平松院
院長 田中 洋平(施術家歴14年)

お一人お一人に本気で向き合い、お悩みの症状改善に全力で取り組みます!一緒に頑張りましょう!

HOME

店舗を探す

料金表

患者様の声

初めての方へ

スタッフ紹介

対応できる症状リスト

  • 採用情報
  • スタッフブログ