つながり整骨鍼灸院グループのばね指施術

ばね指

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 指を曲げると引っかかって元に戻らない
  • 指を動かす際に痛みが生じる
  • このまま指が動かなくなることが不安
  • 注射をしても一時的にしか回復せず、すぐ元に戻ってしまう

なぜばね指が起こるのか?

ばね指の原因は「手や指の使いすぎ」!!

ばね指が生じる原因として、日本整形外科学会では次のように定義されています。

更年期の女性に多く、妊娠出産期の女性にも多く生じます。手の使いすぎやスポーツや指を良く使う仕事の人にも多いのも特徴です。糖尿病、リウマチ、透析患者にもよく発生します。母指(親指)、中指に多く、環指、小指、示指にもよくみられます。(日本整形外科学会)」

原因をもう少し詳しく説明します。

人間は手を使う動作として、握る、摘まむなどの動きが非常に多いです。その際、手の中の腱(指の関節ごとに付いている紐のようなもの)を引っ張ることによって指を曲げているのです。時が経つにつれ、人間はこの腱を使うことが大変増えました。
人間の手の中には腱鞘という腱の動きを円滑にする役割があるものがあります。この腱鞘は、腱を包んでいるストローのようなもので、オイルのような液体が入っているため、腱の動きやすさをサポートしています。

しかし、腱を使いすぎると、紐のようなものなのでどんどんほつれていく傾向にあります。そのため、ほつれてしまった腱はストローである腱鞘に入りにくくなってしまい、それの延長線上でばね指が生じるということです。
鹿児島市のつながり整骨院グループでは、しっかりと原因を理解したうえで、患者様に最適な改善方法を提案いたします。

一般的なばね指に対する施術方法とは?or症状が改善しない理由とは?

①特殊な器具を用いての施術

ばね指を改善するためには手術は必要ありません。体表から器具を用いて悪い所を矯正する方法が一般的です。この際、指がしびれたり、関節が固くなるなどのいわゆる拘縮が起こる可能性があります。加えて、再発、もしくは違う指の不調が出てしまう可能性もあります。

②注射による施術

ばね指を改善する際、ステロイド注射を腱鞘内に投与する方法があります。この方法はばね指の改善にかなり貢献します。腱鞘を内部から良くすることができるため、元の指の動きに戻すことができます。一方で、この療法は再発の可能性が高く、3か月ほどで効果がきれることがあります。

③リハビリテーションによる施術

リハビリテーションによるばね指の改善にはステロイド注射のような即効性はありません。しかし、中長期的に見たときに、再発を防ぎやすく、最も高い効果が見込めるとの調査報告もあります。原因不明の発症や、きっかけがわからなくそこまで重いお悩みでなければ、リハビリテーションによる中長期的な改善が好ましいと言えます。

このように様々な改善方法があるなか、なかなかばね指が良くならない要因として考えられるのは、指の状態だけをみても完全な根本改善に至らないためです。一見、不調の部分をピンポイントで改善すれば良いと思いきや、ばね指は全身に関わる問題です。体全体の改善をし、ばね指の施術に移行しなければ、再発を防ぐことも難しいですし、根本的に改善することはできません。

鹿児島市のつながり整骨院グループでは、根本的な改善を目指し、再発を防ぐことに専念しております。

ばね指に対する当院の施術方法とは?

鹿児島市・姶良市のつながり整骨院グループでは、患者様一人一人に合った改善方法を考え、根本からばね指の状態を良くします。同じお悩みと言えど、ばね指に至った経緯や悩みの内容は患者様ごとでは全く異なります。そのため、つながり整骨院グループでは、患者様にしっかりとヒアリングをした後、最適な改善方法を提案、そして実行していきます。

ばね指は「病院に行くほどの悩みではないな」と思われがちですが全くそんなことはありません。早期発見、改善が最善です。もし少しでもばね指のことでお悩みでしたら、放置せず、一度、鹿児島市・姶良市を中心に9店舗展開中のつながり整骨院グループへご相談ください。
お困りでしたらぜひ一度相談してみてください!

患者様の声

執筆者:柔道整復師 つながり整骨院 姶良平松院
院長 田中 洋平(施術家歴14年)

お一人お一人に本気で向き合い、お悩みの症状改善に全力で取り組みます!一緒に頑張りましょう!

HOME

店舗を探す

料金表

患者様の声

初めての方へ

スタッフ紹介

対応できる症状リスト

  • 採用情報
  • スタッフブログ